薄毛の悩み

手鏡を見る女性

効果的な薬が待たれる

薄毛というのは実は男性女性でその原因が異なります。男性の場合はテストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼという還元酵素によりジヒドロテストステロンへと変化し、発毛作用を阻害することが主な原因です。女性の場合は女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が影響しています。そしてこれらの女性ホルモンは加齢によって減少していきます。老人の方たちというのは薄毛になるものですが、これはホルモンが減少した結果なのです。現在ではこうしたホルモンへ作用する薬などが販売されています。ですが絶対的な効果も無く、副作用も怖いものです。効果が実証され、副作用も少ないといった画期的な発毛薬の開発が期待されています。

運動で体を正常化

女性の発毛に効果があるのはエストロゲンとプロゲステロンを増やすことです。これらは生理周期によって分泌も調整されています。ということは、生理周期が狂ってしまうと発毛しにくい体になってしまうということです。そのため、生理周期をきちんと正常にしなければいけません。この改善方法というのは例えばランニングをすることです。軽い運動をすることで体内のバイオリズムの改善が見込めます。私たちの体というのはあくまで基本的には動物なのです。現代ではそのことを忘れて少ない運動と高カロリーな食事、昼夜逆転の生活といった人間という動物にあるまじき生活様式を採用してしまう場合があります。まずは軽い運動から初めて、人間という動物のリズムを整えましょう。